vuke

vukeオンラインショップへ
TOP  >  ABOUT

ABOUT

ベローシファカ

「タムタムです、どうぞよろしく。」

vukeのキャラクターのおサルさん、名前は「タムタム」といいます。
スワヒリ語で「タム(tamu)」は「おいしい、甘い」という意味。
おサルさんが、おいしいおいしい♪とvukeプディングを食べているかのような様子から、vukeファンのお客様に名づけていただきました。

vukeプディングのロゴマークに記された「from MADAGASCAR」。
すべてのvukeプディングには、マダガスカル産バニラがふんだんに使用されています。
おサルさんのモデルは、バニラと同じくマダガスカル固有種で手足としっぽの長いベローシファカ、花や若葉に果実、朝露がごはん、彼の地では、「森の精霊」とも「精霊が宿る動物」とも言われているそうです。
国内ファッション業界はもとより、ヨーロッパ各国でご活躍のアーティスト、ソリマチアキラさんに描いていただきました。

vukeプディングを手にしたタムタム、これからも可愛がってくださいね、どうぞよろしくお願いします!

vukeのちから

vukeのちから

食べた人を笑顔にするプディングは、きっとvukeのプディングだけではありません。
しかし、ときには「今日はすこし贅沢がしたいな、この人には良いものを送りたいな」といった、いつもとは違った時間や空間をつくりたい時があると思います。そんな特別なシーンを演出するために「vuke」があります。

vukeのプディングは演出家。

安心安全だけでなく、その瞬間が特別なものとなるように、多くのこだわりをもって手作りしています。様々なシチュエーションや、それぞれの人の想いにこたえられるvukeのプディングで、笑顔づくりのお手伝いをしていきます。

vukeのレシピ

vukeのレシピ

店名にもしているvukeとは、スワヒリ語で"蒸気"という意味です。
蒸すことにこだわる理由は「食材のおいしさをそのまま伝えたいから」。蒸し料理の最大の利点は、栄養価を損なわないことにあります。
この「蒸す」ことにこだわったからこそ、今のなめらかさを生みだすことができました。

また、食べるまでの時間も楽しめるように、見た目にもこだわりがあります。
プディング表面の気泡を消したり、ジュレに浮くフルーツの配置など、細かいところにも、vukeのおいしさが伝わるように、意識しています。
vukeのプディング1つ1つに、特別な時間を「演出するちから」が宿るようプディングが届く人のことを想いつつ、丁寧に手づくりしています。

食材やレシピにこだわるだけでは、vukeのプディングはつくれません。このような「想いのこだわり」があって初めて、vukeのレシピになるのです。

vukeのプディングについて